SPOT

2021年春・夏
秋田の
おすすめスポット

東北デスティネーションキャンペーン期間中、
何度でも秋田をお楽しみいただけるよう、
見て、遊んで、食べて、泊まって、
おすすめ情報をお届けします!
パンフレットと合わせて、御覧ください!

田沢湖・角館エリア

仙北市

角館の桜まつり

〈開催日/4月20日〜5月5日〉
桧木内川堤では約2kmにわたりソメイヨシノが咲き誇ります。町内に咲く約 400 本のシダレザクラの中で162本が国の天然記念物に指定。武家屋敷通りの薬医門や黒板塀に映えるシダレクラはまるで絵のような美しさです。

アクセス/ JR 秋田新幹線「角館駅」から徒歩約 20 分
東北DC特設サイト詳細ページはこちら>

仙北市

【東北DC特別企画】新・角館「夜桜タイムスリップ」

「角館の桜まつり」の期間中、桧木内川堤のソメイヨシノや、武家屋敷通りのシダレザクラがライトアップされます。東北DC特別企画として、ライトアップされた「西宮家」の前庭の一部をステージに見立て「侍ミニステージ」を開催。角館の町並みと侍の共演で、まるで江戸時代にタイムスリップしたような感覚が味わえます。(要予約)

アクセス/秋田内陸線「角館駅」から徒歩約10分
東北DC特設サイト詳細ページはこちら>

仙北市

【東北DC特別企画】昔語り~夏の章~

冬期に、かくのだて歴史案内人により昔の角館の人々の冬の暮らしを語る好評企画「角館冬がたり」をDC期間中、特別に「夏の章」と称して、初めての夏の昔語りが開催されます。7~8月の毎週土曜日、角館の歴史にまつわる話や、人々の暮らしぶりを地域の言葉を交えながらご案内。昔語りの後は、ぶらっと夜の角館で町歩きを楽しみましょう。

アクセス/秋田内陸線「角館駅」から徒歩約20分
東北DC特設サイト詳細ページはこちら>

仙北市

角館のお祭り

〈開催日/9月7日〜9日〉
約400年の歴史を誇る角館神明社と薬師堂の祭典。お囃子の奏者や踊り手を乗せた18 台の曳山が町内を練り歩きます。中でも、数トンもの山車を力の限りぶつけ合う「やまぶっつけ」は迫力満点。平成 28(2016)年には、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。

アクセス/ JR秋田新幹線「角館駅」下車。移動時間は開催場所によって異なります。
秋田県公式観光サイト【アキタファン】詳細ページはこちら>

仙北市

御狩場焼

藩政時代、佐竹北家の殿様が、狩りの獲物をその場で召し上がった料理。鳥肉や魚、野菜などに山椒味噌で味付けをした、新しい名物料理です。

東北DC特設サイト詳細ページはこちら>

仙北市

なると餅

もち米を石臼で挽き、あんを包んだお餅。梅の花の形をしたお餅が笹の上に乗っていて、見た目も可愛い伝統菓子です。古くより角館地方では、祝い事や特別な行事の際に作られてきました。

東北DC特設サイト詳細ページはこちら>